MultiCopter

Call Sign OSD

2014-07-13 — 7

main

MultiCopter

Call Sign OSD

2014-07-13 — 7

無線運用するにはコールサインを流す必要がある! ってのはみなさんご存知の通り。
ATVで一番手っ取り早いのは、コールサインを書いたボードをフライト前に写す方法 だけど(この場合1フライト10分以下) 、どうせならOSDに表示させた方が格好いいぢゃん?という話。

iOSD mini か TBS CORE OSDでサクッとインポーズできればベストなんだけど、残念ながらコールサインを表示する機能はないのん。
コンプライアンスが求められる時代ですよ〜?!ってDJIにメールしといたので、そのうちファームアップデートで対応してくれるでしょう(いやない)
ちなみに、新しく発売されたTBS CORE PROは コールサインの表示も可能で遵法精神バッチリ!
フライトは無茶苦茶してるTBSだけど、VTXはちゃんとFCC,ECを取得してたり、実は真面目な一面も。

ということで、コールサインをインポーズするためにアレコレ画策してみます。 OSDといえば右も左もMAX7456というチップを使うのがド定番。殆どのOSDがこのチップを使ってる。 で、1番お手軽なのがMinimOSDという、MAX7456とATmega382Pから成るボード。
minimosd-1とりあえず、これにArduinoでアレコレ書けば、お好きな文字や記号をビデオインポーズする基板になるわけです。
と、わかったふりして書いてますが、ド素人ですが何か。

もちろん、MinimOSDにデフォルトで入っているArduCam OSDがコールサイン表示だけに使えれば話は早かったんだけど、「MavLinkの鼓動を待ってるぜ…」て表示が出て先に進めないんですよね。
MAVLINKそもそもArduCam OSDはAMPの各センサー情報を表示するためのOSDなので、このアラートは真っ当な仕様なんですけど、それを無視して使いたいコッチの気持ちも汲んでくれよっ!と。

MinimOSDには他にもKV TeamOSDというMultiWii用のファームもあって、Ver.2.2ではオミットされたコールサイン表示が、先日リリースされたV.2.3で再度実装された。
ただ、KV TeamOSDもコールサインのみの表示ができないので、NAZA機には不向き。 (MultiwiiのQAV250にはコールサイン以外にも使えるのでこれを入れよ)

そんなこんなで、DISCO用にコールサインをインポーズするプロジェクト。
わかってる人にはおそらく一瞬で終わるような事と思われるけど、こちとらArduinoには先っちょしか突っ込んだことのないドシロウト。
これでも一大プロジェクトなわけです。

↓こんな感じに写すべく
callsignb久しぶりにArduinoと格闘の末…
minimosd-mod-2でてきたのは謎の文字列なんだぜ..ううぅ…(泣)

ゴールは「 起動後10秒間、その後は2分毎に10秒間点滅表示するコールサインのインポーズ」
まずは、好きな文字を好きな場所に表示するところからですね…

追記:
無事にMinimOSDのコールサインをiOSDminiと同時表示できますた。
http://hightimes247.com/12262

7 comments

  • あんきも

    2014-07-14 at 11:20 AM

    たぶんフォントが上手く入ってないのかな?
    GUI右のBrowseで太字か細字のフォント選びUploadで入れてみてください。

    Reply

    • hightimes247

      2014-07-14 at 11:16 PM

      >あんきもさん
      どうもです!
      KV Team OSDやArduCam OSDは入れると問題なく動くんですよ。
      MAX7456のサンプルコードの”Hello World”等がダメなのです。
      ピンの配列も間違ってないしコード的にはおかしい所は無いと思うんですけどねぇ。
      GUIとはKV Team OSDですよね?そちらからフォント入れてみましたが、変化無しでした…

      Reply

  • hightimes247

    2014-07-15 at 2:03 AM

    “Hello World”すらできねーってのは腑に落ちないけど、とにかく写るには写った…
    位置やなんだの微調整はまた明日

    Reply

  • あさひな

    2014-08-11 at 12:31 AM

    おや、あんきもさんがいるw

    はじめまして。
    フラフラしてたらたどり着きました。
    もう解決してるかもしれませんが、minnazaosdならNAZAから色々拾えるしコールサインも対応してます。
    https://code.google.com/p/minnazaosd/

    Reply

  • あさひな

    2014-08-11 at 1:17 AM

    ああ、ほんとうだw
    じゃあご無沙汰だったんですね。

    読み進めていく中で解決済みなのをうすうす感じておりましたw
    OSDは好みがあるので中々難しいですよね。
    自分の場合は電圧と飛行時間と(できればRSSI)くらいが出てれば問題ないので。
    欲を言えばフライトモードもですけど。

    後、省スペースで割り込み型だとE-OSD liteにカスタムファームいれてVBATとRSSIとF-Time表示するというプロジェクトがありまして、これならソースいじってCallsignだけ出すなんてのも可能です。
    http://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=26238951&postcount=3213

    Reply

    • hightimes247

      2014-08-11 at 10:06 AM

      >OSDは好みがあるので
      ですよね。
      車のスピードメーターみたいなもんでしょうか、情報がわかればいいだけのことでは無くて、レイアウトやらフォントやら、気にしだすと妥協するしかない…
      minnazaOsdをベースに、アイコンも自作で自分好みに仕立てるのがNAZAには最善なのかな(そんなスキルは無いw)

      情報ありがとうございます、E-OSDチェックしてみます。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.