MultiCopter

never say "Hello World"

2014-07-16 — 2

main

MultiCopter

never say "Hello World"

2014-07-16 — 2

Arduinoのサンプルコードやなんやは大体ネットにコロコロ転がってるわけです…
基本的にそれ拾ってくれば、何とかなるはずなんです…小学生でもサクッとできるはずなんです…
なんです…が、“Hello World”に敗北death…
※“Hello World” …初歩の初歩のプログラム、算数で言うと一桁の足し算みたいな…

前エントリのとおり、プログラムは問題なく書き込めてるのに、表示がうまくいかねーんだバカやろう(涙目)
コールサインを写すなんてのは、“Hello World”を書き換えるだけで終了〜なはずなんですよ…デスヨ

できないものを格闘しても時間の無駄なので…
KV team OSDのコードを改変してOSDのみの表示にしたった。というのが、前エントリのコメント欄のこれ。
minimosdcallsign2-1
そこで今日は、ArduCamOSDのソースコードを魔改造してコールサイン写したった。minimosdcallsign-1こういうチートっぽいのはなぜかデキちゃうんですよね…
TBS CORE OSD(電圧、消費電流監視)、iOSD(NAZA、自機位置表示)、ArduCam OSD(MinimOSD)(コールサイン表示)、OSDを3つもレイヤードするとか(笑)


それにしても、“Hello World!!” を諦めるって、男子としてどうなのよ…

2 comments

  • 黒執事

    2014-07-16 at 10:40 PM

    チートすれば動くけど正攻法だとできないってのは、組み込みソフトあるあるですね。(なにかおまじないが足りない??)

    コールサイン表示については、djiが対応してくれないとなれば、TBS CORE OSD がiOSDの表示を意識した表示位置を提供してくれたらうれしいですよね。そうすれば、2レイヤード(重量増加なし!)で済みますよね。
    Trappyが何とか対応してくれないかなあ?

    #で、私の局免はまだです。首がキリンのように長くなってますw

    Reply

    • hightimes247

      2014-07-16 at 11:56 PM

      >黒執事さん
      OSDってどれも片手落ちですよね。
      ボクは電圧よりも消費電流でフライト管理したい派なので、TBS CORE OSDは必要なんですが、iOSDminiに消費電流とコールサインが表示されれば、全て解決されるんですよね….
      TBS CORE PROはそのうちNAZAのGPSに対応するかもって話もあるので、ちょっと気になってます。
      あ、コールサイン表示に困ったらお知らせください。minimOSDのチートでよければ…w

      局免、もう直ぐだと思いますよ!
      前回いただいたコメントが6日ですので…その週末の金曜日に総合通信局へ送られているはずです。その後1週間程で届きます故。

      ボクは1.3GHz 500mWとBOSSと同形の5.8GHz 500mW 32ch(6ch)も追加しましたw

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.