Brushless GimbalMultiCopterTBS Discovery PRO

続・T-MOTOR Carbon Prop.

2014-01-13 — 5

main

Brushless GimbalMultiCopterTBS Discovery PRO

続・T-MOTOR Carbon Prop.

2014-01-13 — 5

少し前から使ってたT-MOTORのCarbon Prop. V2. 10×33はお蔵入りに。
(関連エントリNew Prop.!! / Test and Test)

結局モトサヤ、DISCOVERY PROにはGroupner 9×5がベスト。
discoprop-1
カーボンで薄くてシェイプもカッコいいんですけどね。惜しい。

T-Motor 2216V2. 900kvと4Sでの組み合わせで15フライト程度、その間9×5も並行して使用した結果。
まず、操作感の相性。
改めてGroupnerの9×5とT-MOTOR V2. 10×33を比べると、9×5の方が入力に対する機体の反応が素直で安定してて、意図的に急な入力をしても機体の乱れが少ない。下降時も9×5の方がスムース。
そして、絵的な問題。
径の大きな10インチの方が映り込む頻度が増えるのはもちろんだけど、径が大きくなれば影も伸びるわけで、その影が横縞ノイズのごとく写り込む問題もあらわになる。
日没2.5時間前の日の傾きですらこんな感じ。

もちろん、これは9インチも抱える問題だけど、10インチの方が早い時間帯から影響がでるわけです。

影響が顕著な午前中や夕方の斜光がキツい状況下ってのは、風景撮影では立体感が際立つ美味しい時間帯。
そんな時だからこそProp.の影対策は必要で、手っ取り早いのがNDフィルター。

NDに関しては色々試してて、そのうちエントリしますが、モノによってはゴーストやフレアが盛大に発生するものもあって、逆光環境には使えず、影対策にならない、って本末転倒なパターンも(笑)

とりあえず、GoPro専用として売られてるPOLAR PROのND、モーションブラー云々に対しては使えるけども、Prop.の影対策にはNG。
一応、影にも効果あるんだけど、フレア、ゴーストが盛大すぎで、順光以外に使うのはかなり厳しい…
discoprop-2
日本での価格も酷いですね…USで実売$20が日本では5000円って盛り過ぎでしょ。

TBSがDISCO PRO用のNDフィルターを開発しているらしいので、期待してます。

5 comments

    • hightimes247

      2014-01-14 at 10:49 AM

      >さっさーさん
      フードは試作したんですけど、ペラの影を切るには画角に入るところまでフードを伸ばさないとダメなんです…

      Reply

  • ぐりふぃん

    2014-05-29 at 11:12 AM

    はじめまして、楽しくかつ情報盛大に活用させて頂いてます。m(_ _)m
    POLAR PROをポチリそうになておりましたが、記事を拝見して思い留まれました(^_^;)
    富士フィルムのNDフィルター切り出し自作で対応してみようと思います。

    Reply

    • hightimes247

      2014-05-29 at 1:26 PM

      >ぐりふぃんさん
      どうもです!
      お役に立てているようで何よりです。細かい説明的なのは面倒なので(書いてても面白くないしw)結構端折ってるので、たまに???なこともあるかもしれませんが宜しくです(笑)
      POLAR PROはV2が出ていましたね。
      私のものはV1ですが、フレア、ゴースト耐性はゼロ。GoProの広角が災いして、影響受ける方向も広い。
      それを理解の上での購入なら良いですが…当たり前の光学性能を期待して買うと激おこぷんするひともいると思うwそんなクオリティ。

      Reply

      • ぐりふぃん

        2014-05-30 at 3:16 PM

        hightimes247さん、Replyありがとうございます。
        これだけ売れているGoproなのに日本光学系企業の参入が少ないのは残念な気もしますが、あの広角をどうしろってんだぁ~って所でしょうか?ww
        レンズ交換も視野に入れて複数台必要な気がしてきました(^_^;)

        Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.