MaintenanceMotorcycle

オイニーツイキー

2012-03-22 — 2

main

MaintenanceMotorcycle

オイニーツイキー

2012-03-22 — 2

「死体ぃぃぃい!!!」

Tsunagi1

これが結構臭うんですよ。

 
死体ツナギはRSタイチのGP WRX R301という現行モデルの2世代前のもの。買って以来4〜5年間、一度も洗った事がない。(インナーは洗ってるよ)
黒色であるが故に汚れや傷、破れなどは目立ちにくく、まだまだ奇麗に見える。が、去年の夏前から見た目じゃ計り知れない…そう、オイニーがツイキー(笑)

自分でニオイヤベーってなるぐらいだから相当なんだけど、ファブリーズなら何とか、何とかしてくれる、なんて騙し騙し、いや、騙せてなかった。
半径1m以内に近づいた人は「こいつ臭ぇ!」なんて思ってたんだろうなぁ…なぁ?
 
で、今年はシーズン前にクリーニングに出そうと思いつつ、ダラダラと引っ張ってたら、あっという間にシーズン前、というかもうシーズンインでしょうよ!なんて時期に。急いでクリーニングへ。

Tsunagi2

納期は2週間ぐらい?て考えてたけど甘かった。納期1ヶ月…、シーズン出遅れすぎ(笑)
とはいえ納期云々言ってる場合ではなく、クリーニングしないって選択肢はない。クリーニングだけに、選択肢はない。洗濯しな….
依頼先は革製品の老舗、KADOYAのリフレザーというメンテナンスプログラム。

リフレザーではNASAで研究した経歴を持つ科学者がハイテク技術を駆使し開発した革専用特殊ソープを使用、これによりドライに加え水洗いも対応可能となりました。ここで重要なのが汚れを落とすと共に、失っていた脂分を含め栄養素を補う事です。これによりしなやかさと弾性が戻り本来革が持っていた優しさと
強さを改めて感じ取れるはずです。

「NASAで研究した経歴を持つ科学者がハイテク技術を駆使し開発した」本当なんだろうけど、「友達の従兄弟の知り合い」ぐらい胡散臭い(笑)なんて思ってしまうのだけど、NASAパワーがいかほどのものか、1ヶ月後が楽しみですね。

2 comments

  • Kei

    2012-03-26 at 9:05 AM

    オイニッキー・屁イデンですね。普通の皮ツナギでダートラやっていた頃は、そのまま風呂場に持ちこんでガッシュガッシュ洗ってオイルに染み込ませたりしてましたよ。12年位前。色は落ちたけどちゃんとオイル塗り込めばまったく問題なくてスッキリした。今のツナギはどうか知りませんが………いずれにしても最高の季節がやってきました。………レンタルツナギは高いよね(笑)

    Reply

  • hightimes247

    2012-03-26 at 2:13 PM

    >Keiさん
    >オイニッキー・屁イデン
    上手い(笑)
    グローブは自分でバシャバシャしてますが、ツナギは長い目で見てプロにお任せしてみました。10500円、意外と安かったです。納期をなる早でお願いしたので、上手くいけば3週間程でもどってきそう。
    レンタルツナギは儲けよりも販売促進だと割り切ってもっと安くしてほしいですね。顧客獲得に繋がると思うんですが…。
    個人的には4000円以下であれば、試着も兼ねてレンタルしてみようって気になりそうです。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.