CircuitGSX-R1000Motorcycle

ツーリング?あれは嘘だ。

2011-07-14 — 9

main

CircuitGSX-R1000Motorcycle

ツーリング?あれは嘘だ。

2011-07-14 — 9

次はのんびりツーリング…なんて言ってましたが、真夜中の走行予約ボタン。
ポチッとしちゃった。てへ。
いやね、ほんと昨日の夜中まではツーリング行くつもりだったんですよ。

3週間で4度目…なんだか虜になってるみたいですが、もう少しで何か掴めそうなんです。それが何かはわからないし、ほんとに“もうすこし”なのかもわからない。ただ悶々としてるのもイヤですし、スッキリしたい。
根底はもっと単純で、思いっきり走れることが楽しいだけなのかもしれない。ま、走る理由は何でも良い。

暇だった、バイクがあった。それでも十分じゃないですか。

_1060799

この暑さ。まったりツーリングでもツナギ着てサーキットでも汗の量は変わらないんじゃないか? んなこたぁない。サーキットは戦場です(意味不明)
ということで、トミンサーキット6回目です。

 

雲の輪郭もくっきり青空、地獄の暑さ…。

_1060792

10分ほど走っては休憩、のルーティーンで今日は7本走りやした。
コースは少ないタイミングで2台、多い時で8台ぐらいかな。皆様マナーも良くて走りやすいです。

まずはサスを弄ってみようと、ちょろっとイジイジして2本走ってみた。
アクセル全開時にフロントが振られる症状は変わらず。バンク角もあまり変わらず、トゥースライダーをたまに擦る。さらに、たまーに立ち上がりでリアが緩やかに滑りーぬ。
ようは、何も改善されない...。
ま、あさはかな知識でちょっと弄ったぐらいじゃダメってことだぬ。
イヤ、君が変化に気付いてないだけだから。とか野暮は言いっこなしだ。

そこでテレフォンを使うことにした。ライフライン「オーディエンス,テレフォン,フィフティフィフティ」迷わずテレフォン。
なぜ、リアが滑るか、なぜバンク角が深くなってしまうか、ロジカルな説明を受けてかなり納得。対策は
「フロントのイニシャルを2回転半閉め込む。」

切れ込みが弱くなり、今までの走り方では上手くいかない。てのが第一印象。
今までと同じタイミング、強さのブレーキではフロントサスが入らず、コーナー後半でツーリング状態。ストロークが35mmは余っている。
このセッティング…現状の走りにたいするサスの改善というよりは、次のステップ。自分自身のレベルアップを求められているのでは…?
やったろうじゃないのさ(笑)

周回を重ねているうちに、徐々にこのサスセッティングでの走り方がわかってきた。ブレーキのタイミングをワンテンポ遅くとり、強くかけることでクリップ手前までサスに仕事させられる。ストロークは残り20mmぐらいかな。バンク角は減って、向きを変える時間は間違いなく短くなってる。
課題の最終コーナーもV字のラインに近づいてきた。あと一歩で理想のラインを通れそう。この時点で、アベレージは28秒前半。ベスト更新とはいかないものの27秒台もちらほら出はじめた。
変なピッチングもなく、気持ちよく乗れる。ただしこのブレーキング、今までの若干まったりなブレーキングとは比べ物にならないぐらい下半身のホールドが必要で、りきみは無いけどすげぇ疲れる。そんな感じ。

6本目終盤、クリアを狙って一度ピットに入り、直ぐにアタック。0.06秒と誤差程度ながらもベスト更新の0’27"73。良いリズムだったのでそのまま走りたかったけれど、転倒赤旗はしかたがないね。

ラスト7本目。最終コーナーに重点をおいて復習しながらクールダウンのつもりで走る・・・が、イメージに近いラインをとれるようになり、気付くとかなり良いリズムで走れていた。
0’27"97
0’27"95
0’27"88
0’27"67(←いちおベスト更新)
4周続けて27秒台をメイク!そして続く94周目

_1060804

てへ。さらにベスト更新0’27"63

7本目の動画を貼りたい所だけど、ミスで録れてなかった。
イイ感じで走れていただけに残念すぎる(;´д`)トホホ…

ところで、タイヤ交換後のサーキット走行。前回57分今回68分、合計125分間な訳ですが、すでにフロントタイヤさんの右半分が…

9 comments

  • kyoki

    2011-07-14 at 8:44 PM

    トミンを走ったことがないので、スゴさ加減を体感できないのが残念ですが、あっという間にベストを更新とは凄いですね!
    いつか見学に行きたいです(^o^)/

    Reply

  • hightimes247

    2011-07-14 at 11:30 PM

    >kyokiさん
    見学じゃなくて、走りましょうよ(笑)
    27秒台が一つの目安なのかなぁとは思いますが、26秒台や25秒台で走る人を見るとほんと凄いですよ。無駄な動作がなくて綺麗で。憧れます。
    この先は相当ハードルが高そうです(;´Д`A “`

    Reply

  • black

    2011-07-15 at 1:51 AM

    ぐぬぬ。。どんどん置いていかれる・・
    今年の目標は27秒に入れるという事だけだったけど、この際設定変更です。やったろうじゃないのさ!

    Reply

  • Kei

    2011-07-15 at 7:28 AM

    to ring、という解釈ならありじゃないですか(^^)/
    いやいや素晴らしい上達っぷりです。この行動力、瞬発力は刺激になりますね。自分も行きますよ!

    Reply

  • hightimes247

    2011-07-15 at 11:24 AM

    >blackさん
    あまりやる気出さないでください(笑)
    切磋琢磨していきましょ!
    >Keiさん
    to ring…う、うまい
    次はその解釈で行きます!

    Reply

  • アンチャン

    2011-07-15 at 6:58 PM

    真夏のサーキットは戦場です、ええ、今日は半日で水分2Lは摂りました。
    ピットイン後真っ直ぐ立てないくらい消耗するなんて。

    Reply

  • hightimes247

    2011-07-15 at 8:16 PM

    >アンチャンさん
    お、どちらへ走りに?
    2Lとって2kg増えてる、なんてコトは無いですよね?(笑)
    ボクもピットイン後はフラフラです。
    夏場の耐久レースを走るライダー、あれは化け物ですよ。

    Reply

  • ymkz

    2011-07-15 at 11:08 PM

    こんばんは。初めて書き込みさせていただきます。
    何度か梨塾でご一緒させていただいている白黒CBR600RRの者です(^^;
    前回の27秒7の記事を見てかなり衝撃を受けたのですが、またまたタイム更新されたんですね∑( ̄Д ̄;)
    ちょっと急激に速くなりすぎじゃないですか~(笑)
    私も置いていかれないように頑張ります!

    Reply

  • hightimes247

    2011-07-16 at 7:30 AM

    >ymkzさん
    おはようございます。
    ドラえもんスタイル、ですよね(笑)
    この先は一筋縄ではいかない雰囲気を感じています。一気にペースダウンすると思いますが、頑張りますよ!
    現地でもまたよろしくお願いします。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.