GSX-R1000MaintenanceMotorcycle

久々の洗車

2010-07-11 — 0

main

GSX-R1000MaintenanceMotorcycle

久々の洗車

2010-07-11 — 0

グラベルに突っ込んで足回りがかなり汚れた。

P1020261

P1020266

メンテは大好きだけど、洗車は大嫌いですw
年に2回ぐらいしか洗わない。

お金払うから洗ってよ!てことで、ナップスで足回り洗車をお願いしようと行ってはみたが、予約で一杯(;´д`)トホホ…
取りあえず選挙の投票をして帰宅。

 
よく洗車はメンテの基本!みたいなことを目にするけど、そうは思わない。
それは洗車の時しかバイクを観察しないからじゃないの?なんて。
 
ツーリング前後、サーキット走行前後にはちゃんと各部チェックしてるし、メンテもマメにしてる。
メンテの際に汚い所はそれなりに奇麗にする。カウルも目立った汚れが付いた所だけ拭き取る。
これで十分だと思う。
水掛けて、洗剤で洗って、なんてする時間があるなら走りに行きたいよ。

洗車嫌いの一因として、賃貸住まいなので、水の運搬がメンドクサイてのもある。
で、いつからか洗車の時はペットボトルを使うようになった。

使うもの

P1020262

ペットボトルを適当に。スプレーヘッドは100均で。
すすぎ用と洗剤を希釈したものを。今回は洗剤希釈水500cc。水は2.5L
足回りが酷いので、最初にかける用にバケツに一杯の水も用意した。
あとは適当に、雑巾・スポンジ・軍手・洗車用の吸水クロス。

使用する水は一度沸騰させるとベター。
カルキが含まれると、長い目で見た時にアルミの腐食、錆等に繋がるからね、ここでひと手間かけときましょう。
これの甲斐があってか?オイラのバイクは4年半、屋外屋根無しカバー保管でも錆無しヽ(´▽`)/

1.洗剤スプレーをプシュプシュ
2.雑巾・スポンジでゴシゴシ
3.すすぎ水スプレーをプシュプシュ
4.吸水クロスで拭き拭き

このサイクルを小さな面積ずつ上から繰り返していく。
洗剤は汚れが目立つ所のみ、基本的には水がメイン!

 

足回りはバケツの水を掛けてからスタート。


P1020273

きれいきれい。

 
 

アンダーは汚れが酷いので取り外して洗う。

P1020265

P1020278

予想はしてたけど、石がヒットするから塗装の欠けが結構できてる。

スポンジや雑巾では洗いづらい細かい部分は軍手をはめた手でゴシゴシ。
とまぁ、こんな感じで作業をすすめて終了〜。

P1020279

ピッカピカ(◎´∀`)ノ

 

頂き物のCR-1 CURE2というコーティング系のケミカルがあったので、仕上げに使ってみた。

P1020275

プレクサスとかと同じ類いの商品かな?

本品1本で、汚れ取り・ツヤ上げ・洗車キズ等の小キズ埋め・防汚コーティングが出来る、一石4鳥の優れものです。
スクリーンの透明感もアップします。

だそうです。 

P1020282
 
艶感は増したかな。
今度、汚れを軽く拭き取る時に使ってみようかな。

細かい所まで洗ってたら、結局2時間もかかった。
時間がかかる割に、奇麗な状態は一瞬。時間対効果が悪いよなぁ、洗車。

Leave a Reply

Your email address will not be published.