CustomGSX-R1000Motorcycle

タンクプロテクター装着

2010-05-25 — 2

main

CustomGSX-R1000Motorcycle

タンクプロテクター装着

2010-05-25 — 2

ホワイトなだけに、小傷+汚れが気になるんだな。
やっぱりタンクプロテクターは必要だった。

タンクがブラックの時はクレバーウルフのカーボンタンクプロテクターを付けてた。
4年も経てばかなりボロボロになる。
そんな時の為にストックがもう一つあるんだけど、ホワイトに塗り替えたので、カーボン貼っちゃうのは嫌だ!!

なるべく目立たないクリアな物を探してナップスで購入。

P5225124

 

こんな安そうなのでも2500円もするんだよな・・・

タンクパッドでクリアな物ってあまり選択肢が無かった。

P5225123

PROGRIPの汎用タンクパッド、クリアで2ピース構成。

タンクの汚れを落とし、小傷をコンパウンドで磨いてペタッと。

P5225125
 
あまり貼りたくなかったけど、意外と見た目は悪くないかな。
プロテクターとしては面積が狭い気がしなくもないが・・・とはいっても大きいモノ自体がなかったからしょうがない。
カバーできていない所の傷付きが目立つようなら、またその時に考えよう。

2 comments

  • ジョン吉

    2010-05-25 at 11:57 PM

    さりげなさがGOODですね♪
    うちのBuellはタンクが透明樹脂で出来ているので、すでに傷だらけです。。
    いまさら貼っても手遅れっぽいですが、この透明のは良いですね!

    Reply

  • hightimes247

    2010-05-26 at 12:28 AM

    BUELLのスケルトン、初めて見た時はスゲーと思いました。
    素材はポリカーボネイトでしょうかね?
    コンパウンドで磨けば新品同様にピカピカになると思いますよ〜。
    もしクリアーがされていない樹脂地そのままであれば、傷が目立ってきたら磨けば何度でも復活可能なのでは?と思ったり。
    コンパウンドは3Mがおすすめです。
    ただ、業務用なのでそのまま購入すると量が多過ぎます(A;´・ω・)アセアセ
    オイラはヤフオクで小売りしている所から買いました。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.