CustomGSX-R1000Motorcycle

少しずつ-2

2020-08-30 — 0

main

CustomGSX-R1000Motorcycle

少しずつ-2

2020-08-30 — 0

バイクを万全にしておこう!
ということで少しずついじってるパート2

ステップポジション
もう少し高い方が良いかもと感じたので、ポジションプレートの上げしろ一杯まで上げて、以前使ってた汎用の固定バーに交換。
固定バーの剛性とか太さはやっぱり乗ってて気持ちいい。こうなるとシフトのカッチリ感も欲しくなるなぁ。

これで15mmバックの30mmアップ。

シート
ブレーキングでポジションキープのためになればと、ノンスリップ表皮へ張り替え。

施工はヤフオク経由。
依頼先はシート加工のみで評価3000以上、しかも、とても良い評価率100%という凄さ。
10日程で施工を終えて戻ってきたシート、商品説明には記載なかったのだけど、形状に合う様に丁寧に裏側で縫い分けがあった。

当たり前のことなのかもしれないけど、こういう丁寧な仕事が良い評価に繋がるとおもわれ。
普通のズボンでもグリップが上がったことを感じるので、ツナギならもっと良い仕事してくれそう。

BAZZAZ
1番の大物、サブコン導入。

すでにQS4を組んでるので、サブコン入れるならBAZZAZで揃えるのが良かろうと。
ただ、Z-FIを買い足すと、QS4と合わせてBAZZAZに合計11万円をかけたことになる。
最初からシフター&サブコンのZ-FI TC11万円)を買っておけば良かったパターンや…
と少し後悔。
Z-FI TCならトラコン機能もあった。

素直にZ-FIを買い足すのも、Z-FI TCに書い直すも癪なので、なるべく安く、ebayとヤフオクを駆使して中古のZFI、Z AFM4.9、マップ切り替えスイッチを入手。

インストールは難しいところもなく、サクッと完了。
補正に関してはまだゼロマップのまま。
Z AFM4.9を使ってオートチューンで遊ぼうってプランだけど、K5,K6はマフラーにA/Fセンサーを付けるボスがない。

ということで、つづきはボスの溶接が終わってから!

Leave a Reply

Your email address will not be published.