A180 SPORTCar

A200 to A180

2016-10-18 — 0

main

A180 SPORTCar

A200 to A180

2016-10-18 — 0

現行Aクラスが出た当初、出だしがかなりモッサリだと言われていた様子。
そう言えば、初めてGLAに乗った時の印象が、そんなだった記憶。
後期型では、だいぶマシになったという記事もネット上には多い。

250km程乗ったところで感じたのは、1-2速こそトルク感は薄いものの、中速以降はストレスなく、ディプトロニックプラスも良くできてて、今の所はストレス無し。
ただそれも、単に踏みこんでるからなのか?という気がしないでもなく…

ちなみに日本でのAクラスのラインナップは、381HPを誇る2.0Lターボ界最強エンジンを積む、A45をトップグレードに、2.0LターボのA250 SPORT 4MATIC、1.6LターボのA180(A180S)の3種。
一方、欧州ではA180と同エンジンのA200というモデルが、A180とA250の間を埋める。
同エンジンながら、出力には大きな差があるA180とA200…

A180 A200
最高出力 122ps/5000rpm 156ps/5300rpm
最大トルク 20.4kgm/1250~4000rpm  25.5kgm/1250~4000rpm
0-100km/h加速  9.2秒  8.4秒
最高速度  202km/h  224km/h

A180は各国の税制優遇や環境法規に合わせるためだったり、上級のA200への移行を促すための見せ球、という商品戦略なんだと思う。A180と200の価格差は約20万。

a180s-20161017-1
200と180の作り分けは、ブースト圧、燃料噴射量、アクセル特性あたりのプログラム変更で簡単にデチューンしていると思われ、モノづくり的コストを掛けない商売上手。
ちなみに、C200とC250も同様の手法での作り分け。
※多分に想像を含むので、実際正しいかどうかは知りません。

車体番号から仕様を調べてみると
M013  “Engine Reduced Performance”
というオプションコード。

デチューン仕様デッセー!とオフィシャルに突きつけられた現実(笑)

どうせなら、日本にも200を入れてくれよ、と思うんだけど、ハード的に同じなら、どうにでもできるという話。
つづく…


車体番号から仕様を調べるには、VIN DECORDER FOR MBが便利ですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.