MultiCopterTBS Discovery PRO

Test and Test

2013-12-16 — 0

main

MultiCopterTBS Discovery PRO

Test and Test

2013-12-16 — 0

Monitor、BTU、T-MOTOR Carbon Prop. V2 10×3.3のテスト&調整を。
とても暖かくて、半袖で気持ちいいテスト日和!
proptest-2

[divider scroll_text=]
Monitor Black Pearl 7″ HD Screen RC 801
今回はHMD使わず、モニターだけで使用。
電圧等の確認に、ジンバルの水平調整に、GoProのチルト操作に、ちょっとFPVフライトに、って覗いてサクッとスタイルはかなり便利。
5.8GHzダイバーシティ受信機内蔵なので、FPV受信装備がかなり楽になります。
proptest-3
ボクのHERO3+はLCDが割れてしまって表示が見えないのだけど、これセットしとけば、いちいちiPhoneと繋がなくても、LCD越しに再生、設定含めフルコントロール可能です。
(外部モニターやLCD BacPacでも設定画面に入れるの、意外と知らない人が多いみたい)
2S/3300mAhで2時間連続使用でバッテリー残量7.63V。1本で余裕ですね。
準備が少し面倒な感は否めないけど、HMDの使用に関わらず、今後はモニター標準装備です。
モニター装備で基地っぽくなってくると、他にも色々と試したくなりますね…

[divider scroll_text=]
BTU

設置はテープで適当に固定。
btu-1
iPhoneとの接続もストレスないし、セッティングがほんとサクサクと進みます。
無意味にゲイン変えて遊んだりするも、浮いてる状態での設定変更は不安なので試さず。
色々とイジイジしたものの、今までとほとんど変わらない数字で、味付け程度に最近の気分を盛り込んでみました的なところで落ち着く始末。
現地でのIMUやコンパスキャリブレーションにも便利!

[divider scroll_text=]
T-MOTOR Carbon Prop. V2 10×3.3
ディモールトベネッ!!凄く好感触。
風きり音も非常に軽くて、気分アガル。飛ばした手応えもまぁまぁ良いです。
proptest-1
Groupner 9×5に対して僅かに反応がスロウに感じましたが、嫌いではない感触。
この辺はプロポでも調整できるので、善し悪しというよりは好みの問題なのかな。
電費は、4S 4500mAhで14.5V(スロットル50%)まで9.5分ぐらいで、体感的にはGraupner9x5よりも良い。

気になるのはGraupner9x5に対して画的にアドバンテージがあるかというところ。
Graupner9x5でも飛ばしてきたので、動画で検証。(テスト動画見てると眠くなるw)

下降時のスムースさは9×5に分アリ。
2.7K/30fpsの比較は僅かにですが10×3.3の方が振動が少ない?これはごく僅かなのでもう少ししっかり検証必要かな。
1080/60fpsであれば両者見分けが付かないレベル。
当然だけど、10インチの方が画面に映り込む確率はアップ。

Groupnerの2倍以上ものお金を出す価値があるかどうか…というとちょっと微妙なところではありますね。
T-Motor_Carbon-8
ま、折角買ったので、使ってみようと思います。折れるまでは(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.