outdoor

バーナー

2011-03-09 — 2

main

outdoor

バーナー

2011-03-09 — 2

先日のタマランチでも活躍してくれたお気に入りを紹介。

キャンプだなんだと外でのゴハンに欠かせないのが火です。コンビニ弁当で、なんて寂しい事を言う方もいますが、自分で作る温かい食事はやっぱり素敵です。
あわよくば焚き火で!とかワイルド気取りたいです。が、蒔はいるし時間もかかります。というか自由に焚き火ができる環境なんて今日びあまりありません。キャンプ場でも直火NGがほとんどかと。

Crux00

ということでアウトドアギアの紹介(自慢)3つめ。

 

バーナーです。OPTIMUSCRUXといいます。
ひねりの無いタイトルでごめんなさいね。
ボクが持っているのはコッヘルがセットになったCOOK SYSTEMというもの。 

色々とポイントはありますが、まずは基本性能。
熱量は3000kcal、このクラスでは良い数字。ヘッド部が大きいから用途は広いです。
重量も軽い。実測83g。「じっそく!」と「食べず嫌い王」風に脳内再生して下さい。
もちろんコンパクトに折り畳めます。

 
挿し色グリーン。

Crux2

アウトドアグッズではこの挿し色というヤツが何故か心に刺さります。女子ウケも良い(ハズ)、とってもしゃれおつ。   

 
デッドスペース活用法
(1)付属のネオプレーンのカバーに(2)折り畳んだバーナーを入れて、(3)ガス缶の裏にバチッとフィット、(4)からのコッヘルにジャスト挿入。

Crux3

ガス缶の裏の凹みに目をつけるとはお見事と言わずしてなんと言おうか。こういう気の利いた工夫に惚れやすいのが男の子。

 
微妙なカーブ。

クイっと渦巻いてるゴトク。

Crux4

これで保持力と熱効率を上げてるらしい。言うとけ言うとけってレベルかもしれないけどね。細やかな心遣い。


欲しくなったでしょ?

下のアフィリエイトリンクからドウゾ、といきたいところですが、残念なことにこれは国内正規販売してないんです。
ヤフオクでも売られていますが、この円高ブーム、海外からの購入をお勧めします。送料入れてもそちらの方が安いはず。手間の分だけ愛着もひとしお。

最近はコッヘルにヒートエクスチェンジャーが付いたCrux Weekend HE Cook Systemというモデルもあるようです。
ちなみに、CRUX liteなる姉妹品は折りたたみができないモデルとなっております、フィット&挿入できませんのでおすすめしません。ご注意を。

Crux1

と、偉そうに書いてきましたが、作った物はカップラーメンとコーシー。
お湯を沸かしただけ。魔法瓶でええんちゃう?なんて野暮なツッコミはなしで。

他にJETBOILやTrangiaも愛用してますが、それはまた別の機会にでも。

2 comments

  • アンチャン

    2011-03-09 at 9:27 PM

    実家はキャンプ場ではないのですが山ですので薪を始め燃やす材料はゴロゴロしてますし、敷地があるので庭で飯盒炊爨なんぞしてました。
    あとこの記事じゃあないですけど、サス変えるとバイクの性格がガラリと変わりますよ。
    リアは効果があっても実感を感じにくいかもしれませんが、前は本当に効きます。

    Reply

  • hightimes247

    2011-03-09 at 9:47 PM

    >アンチャンさん
     
    良いですよね〜山!ボクも祖父の家が山の中&林業を営んでいたので夏でも焚き火して遊んでました。
    >前は本当に効きます。
    経験者の言葉はほんとにグラッときますね(笑)
     
    「どなたかK5-6で前後オーリンズを入れていらっしゃる方いませんかー?」
    (この中にお医者様いらっしゃいませんか?ノリで)
     
    試乗してみたいです。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.