CT110MaintenanceMotorcycle

【ハンターカブ】 マフラー交換

2010-09-23 — 0

main

CT110MaintenanceMotorcycle

【ハンターカブ】 マフラー交換

2010-09-23 — 0

ハンターカブのメンテネタ、ラストぉぉぉ!

ラストはマフラー。

Mflr1

ん〜いい雰囲気の赤錆。

って言ってる場合じゃない。
いつ穴が開くか分からないような状態は精神衛生上よろしくない。 

先日値段比較してみたが、純正マフラーのお値段10400円。ハンターカブの純正パーツとしてはすっごく高い。
悩みに悩んだけど、しょうがない。

新品購入。
(マフラー・フランジナット・マフラーガスケット)

Mflr2

 

そういえば、このハンターカブ、至る所にステンレスのボルトやナットが使われている。鉄にステンレスはダメでしょ?電位差云々、電蝕云々。おかげで錆が進行している所もちらほらと。

特に濡れたり、温度変化が激しい所には。

あーあー、こんな所にも。

Flg

フランジナットにステン・・・。フランジボルトとフランジがひどいことになってーるよ。ステンは当然ピカピカ。
しかもマフラー外してみたらマフラーガスケットが入ってなかったんだぜw

これ。バイク屋の仕事だったらヒドいよなぁ・・・。と前の持ち主に入手した経緯を聞いてみた所、バイク屋からではなかった。
知人づてでの購入だったとのこと。前のオーナーは大事に乗ってたおじさんらしい。大切にする気持ちから錆びた鉄ナットを見栄えの良いステンに換えてしまったのかなぁ・・・?

生兵法はなんとやら、オイラも気をつけよう。

ボルトをワイヤーブラシで磨いて、純正のナットに交換しときました。
これにて、ハンターカブの初期メンテは全て終了!!
 
あとは気になるところを少しずつ綺麗にしていこうかなぁ。
この適度なヤレ具合も嫌いじゃないんだけどね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.