DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その20】マスキング

2010-04-05 — 2

main

DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その20】マスキング

2010-04-05 — 2

今日は塗り分けの為のマスキング。
テープ引いて塗り分けプシューする所まで今日中に終わらせたい!って結果はそんなに甘くはなかった。


デザイン画を見ながらカウルにテープを引いていく。
絵とイメージが同じになるようにバランスをとりながら。

Gsxr1000_paint_1025_sjpg

完成イメージはまだヒ・ミ・ツ(もったいぶる程のモノではないので期待はしないで)

タンクとカウルでラインがつながっているデザインなのでどうしても車体に組んだ状態でマスキングテープを引く必要がある。
本塗りのホワイトまで終えているカウルとタンクを車体に組む、傷つけそうでかなりリスキー。
どうしよう、組まずにエイヤって感じに決めちゃうか?
迷ったけれども、急がば回れということで組む事にした。

組む時に当たりそうな所は養生していたのだけれども・・・
結果、エッジの塗装欠け4箇所(パッと見なのでもっと増える予感w)
やっぱりこのアッパーを組む時は必ずどこかに当たる。

P4044680
(足付けしたので艶はなくなってる。 全パーツ磨くのに4時間かかったw)

まずはざっくりと大きさのアタリをつけて、イメージの確認から始める。

傷つけたカウルのリカバーどうしよう?とか、早く終わらせてお花見にGoとか雑念が多くて中々作業に集中できない。

そしてたまにポツポツとくる雨。

結局、テープを全部引き終わる前に撤収。
カウルとタンクのラインのつながる所は引けたからあとはちまちま部屋の中でやろう。

ここで、作業を止めれば井の頭公園にお花見に行ける・・・
でも、今日の作業は塗装に傷つけただけじゃね?

迷った結果、部屋の中で続きを引くことにした。

カウル側のテープを剥がしては、貼るを繰り返してデザインを詰めてたら、結構ラインが変わってた、タンクとラインが繋がるのかスッゴイ不安になってきたw
もう一度組んで確認・・・するのか?
いや、組もう。
もう補修が必要なんだから、傷が増えても手間はあまり変わらん。

今後の手順、カウルにテープを引く→組む→タンクにテープを引く→色塗る→ホワイト欠け部補修。
先が長い・・・

とりあえず、今日はカウル片面のマスキング終了。
平日にシコシコ逆側も仕上げよう。
 
今年は、お花見行けなかったな。

P4044682
 
なんとなくかっこ良かったので、バックショット。

2 comments

  • A-suke

    2010-04-05 at 3:23 PM

    ほれやっぱ終わんなかった!!(笑)
    まぁ、君のバイク愛には頭が下がるよ。
    ぼくのバイクはいつも泥だらけ。。。
    洗車しなきゃだな。。。
    5月にBBQやる予定。
    あ、でもどうせツーリング行っちゃうか。

    Reply

  • hightimes247

    2010-04-05 at 7:23 PM

    >バイク愛
    流石に年明けて3ヶ月、心が折れそうなんだぜ。
    次何かミスがあったらヤバい。
    てか、バイク乗りた〜い!!
    GWに四国10日間キャンツーに誘われたけど、
    お断りしたので、具体的予定立ててない。
    バーベキュー予定日が決まったら教えて〜。
    4末かGWの終盤だと行きやすい、と希望を伝えてみる。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.