main

DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その18】ちょっと計算してみた

2010-04-01 — 4

塗装のエントリーその18にしてやっと色を入れる工程まできた。
このエントリー含め、作業以外の内容はあるものの、ブログに書いていない日もちょこちょこ作業してたりするから、少なくとも18日以上は作業している。

スムーズに進めばあとは、本塗り・塗り分けで2日、クリアーで1日、磨きで2日ぐらい、と仮定する。

計23日で塗装が完成する計算。

一日の作業時間を平均4時間とすると、23日で92時間。8時間労働なら11.5日分になる。
主に休日と深夜の作業なので、休日深夜労働手当て込みで日給2万円(願望w)で計算すると、今回の自家塗装は23万円分の仕事になるわけだ。
材料費はまだちゃんと計算していないが、5万円ぐらいになるだろうと思う。
そうすると、合計で28万円。

オイラは素人、塗装場所も屋外ということもあって作業効率は良くないし、手探りで慎重に作業しているので時間もかかる、塗料も缶スプレーなのでコストは高く付く。
あくまでそんなオイラなので28万円という数字だ。

塗装に入る前に、塗装屋さんにだしてもらった見積もりは店によって差はあったものの、
納期2週間〜1.5ヵ月(当然他の仕事と並行しての納期)、23〜35万円といったところ。

23〜35万円を払えばプロに保証された塗装品質と、オイラが費やした11.5日(23万円)という時間が買えるわけだ。
そして、その時間でバイクに乗ることができる。
春になるのにバイクに乗れない、これが一番ツライ。

23〜35万円、これを安いととるか、高いととるか。
35万円という数字だけみると決して安くはない、むしろ、高っ!と感じる。

ところが自分でやってみるとよくわかる。全然高くない。
仕事量、技術や設備に対して払う対価としては納得できる値段ではないかと思う。

上でも書いたが、プロに塗ってもらえば、
保証された塗装品質とプロのデザイン、自家塗装に費やす時間は買う事ができる。

ただし、自分で塗ったことにより生まれる愛着(自己満足とも言うw)だけはいくらお金を払っても買うことはできない。

プライスレス。
 
 
しかし、失敗すると本当にプライスレス(ゴミ)になるという諸刃の剣w
 

 
サフェが終わって塗装を待つパーツたちを眺めながら、ビール片手に(・∀・)ニヤニヤ

少なくとも23万円以上の満足度を得られる仕上がりになると良いな。

4 comments

  • A-suke

    2010-04-03 at 6:18 PM

    てめー!ドタキャンして塗るんだから死ぬ気で塗れよ!(笑)

    Reply

  • hightimes247

    2010-04-03 at 6:44 PM

    Aちゃん怖いヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
    マスキングでデザインがビシッと決まれば早いと思う。
    悩んじゃったらアウトかなぁ・・・
     
    とにかく、死ぬ気で塗ります!!

    Reply

  • A-suke

    2010-04-03 at 7:38 PM

    じゃ、たぶんアウトだな。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.