DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その14】サフェサフェサフェ

2010-03-13 — 0

main

DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その14】サフェサフェサフェ

2010-03-13 — 0

天気良くて暖かかったね〜。
バイク日和すぎる!!ツーリングに行った人も沢山いるんじゃなかろうか。

こんな最高のバイク日和なのに、
オイラは乗る方じゃなくて・・・塗装なんだな(´・ω・`)ショボーン
塗装するにはちと風が強いか・・・?
ここまで3週間作業がストップしている、これ以上バイクに乗れない日々が続くのもつらいのでとりあえずサフェっちゃう。

まずはタンクから

R0011047

 

マスキングが雑なのは気にしない。
ここまで塗るわけじゃないし、見えない所だからね。
まずはぐるっと回りを囲ってるエッジ部分から。

 
 

エッジ部分は直ぐにタンク地金が出ちゃいそうだったので足付け作業はほとんどしてない。

そこでサフェの前にエッジ部分にコイツをふと吹き。

R0011049

テロソン ミッチャクロンマルチ
 
 
 
コイツの凄い所は足付け処理なしでプシューするだけで密着性の高い下地を作ってくれる所。
プラスチックから金属全般まで、何でもOKな最強のプライマー!!
オフ車外装なんかのPPでもOK!下地処理の難しいアルミホイールもOK!

 
コイツをエッジ近辺にプシュー、15分程で乾く。
乾くといっても表面のベタつきがありホコリがつきやすい、手でベタベタ触ったりしちゃダメ。
乾燥後は速やかにサフェを吹く。

エッジ部分が吹き終わったらひっくり返して表を吹いていく。

 

R0011050

サフェ2回目

P3133890

サフェ4回目

P3133896

5回吹き重ねた所で完成!

風は強いけど塗装ブースもどきのおかげでなんとか塗装できるので、ガンガン行こう!
次はアンダーカウル。

P3133891

 

ブースのスペースが狭いので片側ずつ塗ることに 

P3133895

 

片側完了・・・したところで、
サフェが無くなった(´・ω・`)ショボーン
やっぱり白サフェは隠蔽力が弱い分量が多めに必要だな。

ダッシュでサフェを買ってくればまだまだ作業する時間はあるけど、風が強くてブルーシートがバタついてる、何か失敗しそうな良からぬ予感がする。
ということで、今日はここまでにしてのんびりホムセンに買い出しに行こ〜っと。

続きはまた明日。

Leave a Reply

Your email address will not be published.