DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その3】塗装ブース

2010-01-29 — 0

main

DIY PaintGSX-R1000Motorcycle

【全塗装その3】塗装ブース

2010-01-29 — 0

自家塗装で何が一番困るって、塗装場所。
レンタルの塗装ブースが近所にあれば借りるのが一番いい。
大学のときは風呂場で窓にミニ扇風機くっつけて塗ってたな。
風呂場も全身もスプレー粉塵だらけ。

家の近所にレンタルブースはない、今回はでかいパーツもあるので風呂場はムリ
ってか、風呂場での塗装はもう懲りた。

塗装ブース、ないなら作ってしまおうじゃないか。

ということで、リアリンク周りのメンテで登場した、バイクを吊るときに使うこの単管パイプの自作ハンガー。

Tankan2

これに

こいつらを組み合わせる。

Tankan_tsuika
太い方のパイプはタダ、誰かが捨てた端材。
ホムセンの店員さんに許可をもらってゴミ箱からいただいたw

こんな感じで組んで

Booth1
必殺ブルーシートで囲えば

Booth

自作簡易塗装ブース(ブースとは言えないか・・・)の完成なり。

Booth2
こんな感じで吊るして塗装する。
これでスプレー粉の拡散を防げる、シートを風上に向ければ風も防げるので、埃の付着もマシになるだろう。

当然臭いは防げない、ご近所さんが風下で布団や洗濯物を干しているときは作業は自粛・・・
外側に張り出したパイプは乾燥用

Booth3

材料費は単管パイプの自作ハンガー+2000円ぐらいなり〜。
アッパーとロアのカウルを塗る時はもう少し奥行きを広げないと厳しいかもな。
ホムセン行ったら単管パイプコーナーのゴミ箱を覗いてこようw

Leave a Reply

Your email address will not be published.