GSX-R1000MaintenanceMotorcycle

生存報告

2020-06-04 — 0

main

GSX-R1000MaintenanceMotorcycle

生存報告

2020-06-04 — 0

3年ぶりに戻ってきました。
そして、バイクのエントリーになると、なんと7年ぶり。
ブログの操作方法もそら忘れるよ。

この7年、紆余曲折あってねぇ、、、
というのは言い訳で、単にずるずる放置してしまった。
2013年後半から、生活環境の変化や、仕事がどんどん多忙になったり、ドローンに傾倒したり、確かに色々あるにはあった。
で、バイクに費やす時間が捻出できなくなって、一度疎遠になるとどんどん離れてしまうんだよね。という例に漏れず。。。
以降は車検も通さず、バイクカバーを1年ごとに新調するだけとなっていた。
愛車というには本当におこがましいレベルで、ごめんなさい。

コロナ禍で在宅時間が増え、やるなら今しかないなー、今でしょ!と一念発起してフルメンテをスタートしたのが、GW最終日の5月10日。
在宅時は朝に1時間、昼食を食べずに1時間の作業で1日平均2時間。
土日も終日のバイクいじりを続けること、4週間。

エンジン以外は全バラして、綺麗にしたよ。

トミンでコケてガリガリ(もう9年も前!)のカウル&内部サビ&塗装が浮き始めてるガソリンタンクはさっぱりと純正に戻すことに。
今更だけども、Webikeってすげーのね。
Webで純正パーツの価格からリアルタイムで納期まで見積もれる。
しかも国産車のみならず、外国産まで可能だとか、もうバイク業界の革命に近いでしょう。
販売店や用品店の店頭や、メールで見積もりとってから注文していた、手間と時間がかかった時代はいつのことやら。
ほんと、今更だけども、7年ぶりだから浦島太郎状態。

メンテが全部終わって、いよいよバイクのエンジン始動。
プラグホールや排気口からZOIL注入、手動クランキングも入念に。
抜かりない事前準備の甲斐あってか、セル一発で目覚めたのは相当に嬉しい!
そうそう、この匂いって感じ。
それにしても、時間とお金がかかったよ。。。
いや、7年分のメンテと考えれば安いのか!←ポジティブ

あとは車検を通せば、晴れて復活。
スパコルV3履いたから、皮むきがてらとりあえずサーキットいく!

Leave a Reply

Your email address will not be published.